【お知らせ】プログラミング記事の投稿はQiitaに移行しました。

自然言語

アイスランド語で「主の祈り」を読む

古ノルド語に最も近いとされ、現代ゲルマン諸語で最も古風なアイスランド語を眺めます。 Faðir vor - Wikipedia, frjálsa alfræðiritið 比較のため近縁のデンマーク語版から対応する単語を添えます。必ずしも意味や語源が同じとは限りません。 【注】ブラウ…

デンマーク語で「主の祈り」を読む

北ゲルマン語の取っ掛かりとしてデンマーク語を眺めます。 Fader vor - Wikipedia, den frie encyklopædi 語源的に関係のある英語(一部ドイツ語)を示します。必ずしも意味が同じとは限りません。人工ゲルマン語(Folkspraak)は仕様があまり固まっていない…

リトアニア語で「主の祈り」を読む

リトアニア語は現代印欧語の中で最も古形を保持しており、言語学的には重要な言語です。「主の祈り」を読みます。 Tėve mūsų - Vikišaltiniai Tėve mūsų – Vikipedija 語源的に関係のある印欧語を示します。スラブ語とは近縁のため(バルト・スラヴ語派)、…

スロベニア語で「主の祈り」を読む

前回取り上げた人工スラブ語(Interslavic)は、スラブ語を概観するための基準として使うことができます。 スロベニア語(slovenščina, 英Slovene)を例に、早速使ってみます。 【注】スロバキア語(slovenčina, 英Slovak)は原語での名称が1文字違います。 …

古代教会スラブ語で「主の祈り」を読む

前回のロシア語に続いて、いよいよ古代教会スラブ語です。ラテン文字転写を添えます。 Sample text - Old Church Slavonic - Wikipedia 比較のためロシア語版から対応する単語を添えます。必ずしも意味や語源が同じとは限りません。 Отче наш — Википедия 【…

ロシア語で「主の祈り」を読む

せっかく色々な言語で「主の祈り」が並んでいるので、継続的に読みたくなりました。 The Lord’s Prayer - Wikisource 今日はロシア語です。ラテン文字の転写(学術表記)を併記します。 ロシア語のラテン文字表記法 - Wikipedia 語源的に関係のある印欧語(…

印欧祖語で「主の祈り」を読む

ロシア語版Wikisourceに「主の祈り」の印欧祖語訳が載っていました。 Отче наш - 15 На праиндоевропейском языке - 15.1 Версия 1 面白かったので推測で注釈を付けてみました。調べたわけではないため、関連語が不明なものも多いです。 【注】ブラウザによ…

ラテン語の音節とアクセント

ラテン語の音節とアクセントについて、あまり厳密さに拘らないで実用性重視で大雑把に勘所を説明します。発音については既知として説明しません。