読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【お知らせ】プログラミング記事の投稿はQiitaに移行しました。

C#

アクティブパターンをどう捉えるか

F# C#

F# Advent Calendar 2012 第16日目の参加記事です。 昨日 @kyon_mmさん SpecFlowについて 明日 @linerlockさん F#製のビルドツール, FAKEで遊ぶ 今年のF# Advent Calendarは実用がテーマです。私はアクティブパターンをなかなか実用できないでいましたが、よ…

Gtk#でファイルをドラッグ&ドロップ

Gtk#のウィジェットにファイルをドラッグ&ドロップで渡します。受け取る種類を指定しておくと、ドロップしたときにDragDataReceivedシグナルが発生します。ファイルは "text/uri-list" です。URIで渡されるため、ローカル名に変換が必要です。 using System…

Gdk#によるグラフィックス

本日のMonoDevelop勉強会の資料として、Gdk#でグラフィックスを表示して操作する手順をまとめました。 Gdk#によるグラフィックス

固定レイアウトとレイアウトマネージャ

10月13日(土)のMonoDevelop勉強会の資料として、固定レイアウトとレイアウトマネージャを比較しながら触る手順をまとめました。 固定レイアウトによるGUI レイアウトマネージャによるGUI

MonoDevelopでHello World!

MonoDevelopとGtk#の最初の一歩として、ハローワールドの作成手順をまとめました。 mdev-hello.docx

Gtk#でBrainf*ckのGUIシミュレータ

MonoDevelopの練習の一環としてBrainf*ckのGUIシミュレータの作成手順をまとめました。Gtk#とBrainf*ckの両方が一度に勉強できる内容となっています。 mdev-bf.docx

C#でJITからコールバック

C#でJITからコールバックさせてみました。PythonのコードをC#に移植したものです。 using System; using System.Runtime.InteropServices; class Program { [DllImport("kernel32.dll", SetLastError = true)] static extern IntPtr VirtualAlloc(IntPtr lpA…

C#でJIT

PythonでやったJITをC#に移植しました。32bit専用です。 using System; using System.Runtime.InteropServices; class Program { [DllImport("kernel32.dll", SetLastError = true)] static extern IntPtr VirtualAlloc(IntPtr lpAddress, int dwSize, int f…

MonoDevelopの衝撃

MonoDevelopを試しました。バージョンは2.8.8.4です。 http://monodevelop.com/ 予想以上にパワーアップしていて驚きました。 MonoなしにMicrosoft .NET上で動く。作成したGtk#アプリも同様。 ソリューションはVisual Studio互換。そのままVisual Studioで開…