読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【お知らせ】プログラミング記事の投稿はQiitaに移行しました。

Mono

Windows上のXamarin StudioでF#プロジェクトをビルド

Windows上のXamarin StudioでF#プロジェクトをビルドしようとすると、最近のバージョンでは失敗します。 Xamarin Studio F# Language Binding 結果 4.0.12 3.2.15 OK 4.0.13 3.2.15 ビルドに失敗しました。. MSBuild operation failed 4.0.13 3.2.19 ビルド…

F#を教えるための環境構築

この記事はF# Advent Calendar 2013の2日目の参加記事です。昨日はトップバッターの@igetaさんでした。短いコードにデータベースのアクセステクニックが詰まってとても参考になります。 いげ太の日記: Micro ORM を128行で 私の記事は、勉強会でF#を教えるた…

Gtk#でファイルをドラッグ&ドロップ

Gtk#のウィジェットにファイルをドラッグ&ドロップで渡します。受け取る種類を指定しておくと、ドロップしたときにDragDataReceivedシグナルが発生します。ファイルは "text/uri-list" です。URIで渡されるため、ローカル名に変換が必要です。 using System…

Gdk#によるグラフィックス

本日のMonoDevelop勉強会の資料として、Gdk#でグラフィックスを表示して操作する手順をまとめました。 Gdk#によるグラフィックス

固定レイアウトとレイアウトマネージャ

10月13日(土)のMonoDevelop勉強会の資料として、固定レイアウトとレイアウトマネージャを比較しながら触る手順をまとめました。 固定レイアウトによるGUI レイアウトマネージャによるGUI

MonoDevelopでHello World!

MonoDevelopとGtk#の最初の一歩として、ハローワールドの作成手順をまとめました。 mdev-hello.docx

Gtk#でBrainf*ckのGUIシミュレータ

MonoDevelopの練習の一環としてBrainf*ckのGUIシミュレータの作成手順をまとめました。Gtk#とBrainf*ckの両方が一度に勉強できる内容となっています。 mdev-bf.docx

MonoDevelopの衝撃

MonoDevelopを試しました。バージョンは2.8.8.4です。 http://monodevelop.com/ 予想以上にパワーアップしていて驚きました。 MonoなしにMicrosoft .NET上で動く。作成したGtk#アプリも同様。 ソリューションはVisual Studio互換。そのままVisual Studioで開…