読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【お知らせ】プログラミング記事の投稿はQiitaに移行しました。

Mac OS Xでクロスコンパイラ

Mac OS X

【注】gccが入っているのはDeveloper Tools 4.1までです(参考)。4.2以降には入っていないため(参考)、別途gccを入手する必要があります。(Mac OS Xを所有していないため、適切な入手先はわかりません)

知人に環境を借りてMac OS X Lion(10.7.2)でクロスコンパイラ作りを試したところ、予想以上に苦戦してしまいました。最終的に判明したことを箇条書きにします。

$ CC="gcc -m32" ./configure --target=XXX-XXX
$ CC="gcc -m32" make
$ CC="gcc-4.2" ./configure --target=XXX-XXX
$ CC="gcc-4.2" make

※ binutilsは64bit/llvm-gccに関係なく正常動作しているようなので、CCの指定は不要です。

余談ですが、私自身は型落ちマシンで遅いMSYSを使っていることもあり、MacBook Pro(Core i5)でmake -j4したときの凄まじい速度に圧倒されました。これくらい速ければ気軽にクロスコンパイラで遊べますね。