【お知らせ】プログラミング記事の投稿はQiitaに移行しました。

スロベニア語で「主の祈り」を読む

前回取り上げた人工スラブ語(Interslavic)は、スラブ語を概観するための基準として使うことができます。

スロベニア語(slovenščina, 英Slovene)を例に、早速使ってみます。

【注】スロバキア語(slovenčina, 英Slovak)は原語での名称が1文字違います。

スロベニア語に人工スラブ語(Interslavic)を添えます。必ずしも意味や語源が同じとは限りませんが、スロベニア語は語形がある程度単純化されていることが見て取れます。他のスラブ諸語も同じ要領で比較してみると面白いでしょう。

【注】ブラウザによっては表示が崩れます。Firefoxで動作確認しています。

(原文)(意味)(人工ス) OčeOtče naš私達のnaš, ki【関代】ktory siいるjesi v~にてv nebesihnebesah, posvečeno聖とされるsvęti sę bodiあらんことをnehaj tvojeあなたのTvoje ime名前imę. Pridi来たらんことをNehaj prijde tvojeあなたのTvoje kraljestvokrålevstvo. Zgôdi se行われんことをnehaj bųde tvojaあなたのTvoja volja意思volja kakor~のようにkako v~にてv nebesihnebě takoそのようにtako na~にてna zemljizemji. Daj与えるdaj nam私達にnam danes今日?dneś naš私達のnaš vsakdanji日々のvsjakodenny kruh食物Hlěb inそしてi odpústi許すodpusti nam私達にnam naše私達のgrěhi dolge負い目naše, kakor~のようにkako smo~である tudi~もまた mi私達がmy odpustili許すodpušćajemo svojim自身のsvojim dolžnikom負い目ある者grěšnikam; inそしてI ne【否定】ne vpelji導くvvedi nas私達をnas v~の中にv skušnjavo誘惑pokušenje, temvečしかしale reši救うizbavi nas私達をnas hudega悪からzlogo. SajというのはIbo tvojeあなたのものTvoje je~であるje kraljestvokråljevstvo, tvojaあなたのもの je~である oblastmoć in~とi slava栄光slava, vekomaj世々にna věki. AmenアーメンAmin.

Twitter

Twitterの関連アカウントを紹介します。