【お知らせ】プログラミング記事の投稿はQiitaに移行しました。

プルースト『失われた時を求めて』冒頭

機械翻訳を組み合わせて訳したプルースト失われた時を求めて』第1篇『スワン家のほうへ』の冒頭を、音声合成で読み上げます。

シリーズの記事です。

  1. 機械翻訳によるプルーストの日本語訳を比較
  2. 機械翻訳によるプルーストの英訳を比較
  3. DeepLによるプルーストの重訳を比較
  4. DeepLによる重訳の有効性を評価
  5. 複数の機械翻訳を組み合わせて訳文を作る
  6. プルースト失われた時を求めて』冒頭 ← この記事

目次

概要

プルースト失われた時を求めて』の特徴については初回の記事を参照してください。

前回まで機械翻訳を使った効果的な訳文の作り方を探りました。

重訳を組み合わせて作った訳文を、原文と対にして音声合成で読み上げます。

読み上げ

音声の再生は環境に依存します。Chromium Edge(推奨)と Chrome はデフォルトでオンラインのエンジンが利用できます。その他の環境では以下を参照してください。

以下に選択肢が出ない言語は再生できません。

音声合成の利用方法など技術面に関しては、以下の記事を参照してください。

対訳

日本語訳は CC0 とします。対訳で交互に読み上げることを想定して、なるべく従属節を訳し返すことはしないで、順番を保つようにしました。そのため日本語として無理がある個所もありますが、下訳などにご活用ください。

参考として、DeepL によるイタリア語・スペイン語ポルトガル語・英語・オランダ語・ドイツ語・ポーランド語・ロシア語・中国語の翻訳を追加しました。