【お知らせ】プログラミング記事の投稿はQiitaに移行しました。

Personal Alpha

Personal AlphaというAlphaエミュレータNetBSDを起動してみました。GXemulやQEMUではOSが起動するところまで実装が進んでいないようです。

Personal AlphaはTru64とOpenVMSしかサポートしていないため、そのままではNetBSDは起動しません。クロック(mcclock)とSCSI(asc)で割り込みが掛からないらしく固まってしまいます。クロックは[twitter:@tsutsuii]さんのアドバイスNetBSD 4.0を使用して、SCSIid:syuu1228さんのアドバイスカーネルから外したところ、起動しました。作成したISOイメージを置いておきます。

スクリーンショット

SRMファームウェア)からCD-ROMを指定して起動します。

ルートのマウントで固まることが多いです。何度か試していると先に進みます。

無事に起動しても、SCSIを外しているのでインストールすることはできません。

NetBSDを停止させるとSRMに戻って来ます。

SRMでpowerと入力すればエミュレータが停止します。