【お知らせ】プログラミング記事の投稿はQiitaに移行しました。

アイスランド語で「主の祈り」を読む

古ノルド語に最も近いとされ、現代ゲルマン諸語で最も古風なアイスランド語を眺めます。

比較のため近縁のデンマーク語版から対応する単語を添えます。必ずしも意味や語源が同じとは限りません。

【注】ブラウザによっては表示が崩れます。Firefoxで動作確認しています。

(原文)(意味)(丁語) FaðirFader vor,私達のvor þúあなたdu sem【関代】som ertいるer á~にi himnum.himlene Helgist尊まれんことをHelliget blive þittあなたのdit nafn,名前navn til komi来るkomme þittあなたのdit ríki,rige verði行われるske þinnあなたのdin vilji,意思vilje svoそして á~にてi jörðujorden sem~のようにsom á~にてi himni.himlen Gef与えるgiv oss私達にos í~にてi dagdag vort私達のvort daglegt日々のdaglige brauð.brød Fyrirgef許すforlad oss私達をos vorar私達のvor skuldir,負い目skyld svoそして sem~のようにsom vér私達がvi og~もまたog fyrirgefum許すforlader vorum私達のvore skuldunautum.負い目ある者skyldnere Ogそしてog eigi【否定】ikke leið苦しめるled þúあなたがdu oss私達をos í~の中へind i freistni,誘惑fristelse heldurしかしmen frelsa解放するfri oss私達をos frá~からfra illu.onde Því aðというのはFor þittあなたのものdit er~であるer ríkið,Riget mátturinnmagten og~とog dýrðin栄光æren að eilífu.永遠にi evighed Amen. アーメンAmen
続きを読む

デンマーク語で「主の祈り」を読む

北ゲルマン語の取っ掛かりとしてデンマーク語を眺めます。

語源的に関係のある英語(一部ドイツ語)を示します。必ずしも意味が同じとは限りません。人工ゲルマン語(Folkspraak)は仕様があまり固まっていないようなので使用は見送りました。

【注】ブラウザによっては表示が崩れます。Firefoxで動作確認しています。

(原文)(意味)(備考) Vor私達のour Fader,father duあなたthou som【関代】who erいるart i~にin himlene! Helliget神聖なhallowed bliveなる ditあなたのthy navn,名前name komme来るcome ditあなたのthy rige,独Reich ske行われる dinあなたのthy vilje意思will som~のように i~にてin himlen såledesそして også~もまたalso ~の上に jorden;earth giv与えるgive os私達にus i~にてin dagday vort私達のour daglige日々のdaily brød,bread ogそしてand forlad許すforgive os私達をus vor私達のour skyld,負い目shild som~のように også~もまたalso vi私達がwe forlader許すforgive vore私達のour skyldnere,負い目ある者 ogそしてand led苦しめる os私達をus ikke【否定】 ind i~の中へinto fristelse,誘惑 menしかし fri解放するfree os私達をus fra~からfrom det【冠】 onde. Forというのはfor ditあなたのものthine er~であるare Riget独Reich og~とand magtenmight og~とand æren栄光 i~にてin evighed!永遠age Amen.アーメンAmen
続きを読む

人工ゲルマン語で「主の祈り」を読む

スラブ語が一段落したので、ゲルマン語に入ります。人工スラブ語が便利だったため、いきなり人工ゲルマン語(Folkspraak)から入ります。

語源的に関係のある英語を示します。必ずしも意味が同じとは限りません。また、ドイツ語のように名詞をすべて大文字で始めるようです。

【注】ブラウザによっては表示が崩れます。Firefoxで動作確認しています。

(原文)(意味)(英語) Ons私達のour Fater,father whem【関代】who levenいる in~にてin der【冠】the Himmel, Maiあらんことをmay dinあなたのthine Name名前name werdenなるworth helig,聖なるholy Maiあらんことをmay dinあなたのthine Konigdomkingdom kommen,来るcome Maiあらんことをmay dinあなたのthine will意思will werden,なるworth in~にてin der【冠】the Erdearth und~とand in~にてin der【冠】the Himmel. Geven与えるgive os私達にus distdag日々のdaily ons私達のour Brod,bread Undそしてand forgiv許すforgive ons私達のour sindens,sin samme同じsame Wegようにway als~もまたalso wi私達がwe forgiv許すforgive demその(人) whem【関代】who erenであるare skuld罪があるshild to~にto uns.私達us Undそしてand test試すtest os私達をus nihte,【否定】not menしかし spare救うspare os私達をus fraum~からfrom der【冠】the Sind.

リトアニア語で「主の祈り」を読む

リトアニア語は現代印欧語の中で最も古形を保持しており、言語学的には重要な言語です。「主の祈り」を読みます。

語源的に関係のある印欧語を示します。スラブ語とは近縁のため(バルト・スラヴ語派)、備考で言語名を省略したものは人工スラブ語(Interslavic)を示します。

【注】ブラウザによっては表示が崩れます。Firefoxで動作確認しています。

(原文)(意味)(備考) TėveOtče mūsų,私達のmy kuris【関代】ktory esiいるjesi danguje,天にて teesieあらんことを šventas聖とされるsvęti sę tavoあなたのtvoje vardas名前英word Teateinie来たらんことを tavoあなたのtvoje karalystė,krålevstvo Teesieあらんことを tavoあなたのtvoje valia,意思volja kaip~のようにkako danguje,天にて taipそのようにtako irそしてi žemėje.地にてzemji Kasdienės日々のKaždodenny mūsų私達のmy duonos糧の duok与え給えdaj mums私達にmy,nam šiandien,今日sego dnja IrそしてI atleisk許し給え mums私達にmy,nam mūsų私達のmy kaltes,負い目 kaip~のようにkako IrそしてI mes私達がmy atleidžiame許す savo自身のsvojim kaltininkams.負い目ある者 IrそしてI neleisk陥らざらせ給え mūsų私達のmy gundyti,誘惑 betしかし gelbėk救い給え mus私達をmy nuo~から pikto. Nesというのは tavoあなたのものtvoje yra~である karalystėkråljevstvo ir~とi galybė, ir~とi garbė栄光 per~の間に英for(ever) amžius.世々 Amen.アーメンAmin
続きを読む

スロベニア語で「主の祈り」を読む

前回取り上げた人工スラブ語(Interslavic)は、スラブ語を概観するための基準として使うことができます。

スロベニア語(slovenščina, 英Slovene)を例に、早速使ってみます。

【注】スロバキア語(slovenčina, 英Slovak)は原語での名称が1文字違います。

スロベニア語に人工スラブ語(Interslavic)を添えます。必ずしも意味や語源が同じとは限りませんが、スロベニア語は語形がある程度単純化されていることが見て取れます。他のスラブ諸語も同じ要領で比較してみると面白いでしょう。

【注】ブラウザによっては表示が崩れます。Firefoxで動作確認しています。

(原文)(意味)(人工ス) OčeOtče naš私達のnaš, ki【関代】ktory siいるjesi v~にてv nebesihnebesah, posvečeno聖とされるsvęti sę bodiあらんことをnehaj tvojeあなたのTvoje ime名前imę. Pridi来たらんことをNehaj prijde tvojeあなたのTvoje kraljestvokrålevstvo. Zgôdi se行われんことをnehaj bųde tvojaあなたのTvoja volja意思volja kakor~のようにkako v~にてv nebesihnebě takoそのようにtako na~にてna zemljizemji. Daj与えるdaj nam私達にnam danes今日?dneś naš私達のnaš vsakdanji日々のvsjakodenny kruh食物Hlěb inそしてi odpústi許すodpusti nam私達にnam naše私達のgrěhi dolge負い目naše, kakor~のようにkako smo~である tudi~もまた mi私達がmy odpustili許すodpušćajemo svojim自身のsvojim dolžnikom負い目ある者grěšnikam; inそしてI ne【否定】ne vpelji導くvvedi nas私達をnas v~の中にv skušnjavo誘惑pokušenje, temvečしかしale reši救うizbavi nas私達をnas hudega悪からzlogo. SajというのはIbo tvojeあなたのものTvoje je~であるje kraljestvokråljevstvo, tvojaあなたのもの je~である oblastmoć in~とi slava栄光slava, vekomaj世々にna věki. AmenアーメンAmin.
続きを読む

人工スラブ語で「主の祈り」を読む

スラブ諸語をベースにした人工言語がいくつかあります。

その中からWikipediaでも比較的詳しく説明されているInterslavicを取り上げます。スラブ世界での地域共通語という位置付けで、古代教会スラブ語を人工的に整備した言語です。世界語を目指しているわけではないため、語形変化を少なくして誰にでも簡単にするという方向性ではありません。

比較のため古代教会スラブ語のラテン文字転写を添えます。

【注】ブラウザによっては表示が崩れます。Firefoxで動作確認しています。

(原文)(意味)(古教ス) OtčeOtĭče naš私達のnašĭ, ktory【関代】Iže jesiいるjesi v~にてna nebesahnebesěxŭ, nehajあらんことをDa svęti聖とされるsvętitŭ 再帰 imę名前Imę TvojeあなたのTvoje. Nehajあらんことをda prijde来るpridetŭ krålevstvocěsar'ĭstvije TvojeあなたのTvoje, nehajあらんことをda bųdeあるbǫdetŭ volja意思volja TvojaあなたのTvoja, kako~のようにjako v~にてna neběnebesi takoそのように iそしてi na~にてna zemjizeml'i. Hlěb食物Xlěbŭ naš私達のnašĭ vsjakodenny日々のnasǫštĭnyi daj与えるdaždĭ nam私達にnamŭ dneś今日?dĭnĭsĭ, iそしてi odpusti許すotŭpusti nam私達にnamŭ naše負い目našę grěhi私達のdlŭgy, kako~のようにjako my私達がmy odpušćajemo許すotŭpuštajemŭ našim私達のnašimŭ grěšnikam負い目ある者dlŭžĭnikomŭ. Iそしてi ne【否定】ne vvedi導くvŭvedi nas私達をnasŭ v~の中に pokušenje誘惑iskušenije, aleしかし izbavi救うizbavi nas私達をny od~からotŭ zlogo邪悪neprijazni. IboというのはJako TvojeあなたのものTvoje je~であるjestŭ kråljevstvocěsar'ĭstvije i~とi moćsila i~とi slava栄光slava, na~にて věki世々věky. AminアーメンAminĭ.

古代教会スラブ語で「主の祈り」を読む

前回のロシア語に続いて、いよいよ古代教会スラブ語です。ラテン文字転写を添えます。

比較のためロシア語版から対応する単語を添えます。必ずしも意味や語源が同じとは限りません。

【注】ブラウザによっては表示が崩れます。Firefoxで動作確認しています。環境によっては古いキリル文字が表示されないことがあります。

(原文)(意味)(転写)(露) ОтьчєOtĭčeОтче нашь·私達のnašĭнаш ижє【関代】Ižeкоторый ѥсиいるjesiеси на~にてnaна нєбєсѣхъ:nebesěxŭнебесах даあらんことをDaда свѧтитъ聖とされるsvętitŭсвятит- сѧ再帰-ся имѧ名前Imęимя Твоѥ·あなたのTvojeТвое даあらんことをdaда придєтъ来るpridetŭприидет цѣсар҄ьствиѥcěsar'ĭstvijeЦарствие Твоѥ·あなたのTvojeТвое даあらんことをdaда бѫдєтъあるbǫdetŭбудет волꙗ意思voljaволя ТвоꙗあなたのTvojaТвоя ꙗко~のようにjakoкак на~にてnaна нєбєсиnebesiнебе иそしてiи на~にてnaна ꙁємл҄и:zeml'iземле хлѣбъ食物Xlěbŭхлеб нашь私達のnašĭнаш насѫщьнꙑи日々のnasǫštĭnyiнасущный даждь与えるdaždĭподавай намъ私達にnamŭнам дьньсь·今日?dĭnĭsĭ иそしてiи отъпоусти許すotŭpustiпрости намъ私達にnamŭнам длъгꙑ負い目dlŭgyгрехи нашѧ私達のnašęнаши ꙗко~のようにjakoкак иそしてiи мꙑ私達がmyмы отъпоущаѥмъ許すotŭpuštajemŭпрощаем длъжьникомъ負い目ある者dlŭžĭnikomŭдолжнику нашимъ·私達のnašimŭнашему иそしてiи нє【否定】neне въвєди導くvŭvediвведи насъ私達をnasŭнас въ~の中にв искоушєниѥ·誘惑iskušenijeискушение нъしかしно иꙁбави救うizbaviизбавь нꙑ私達をnyнас отъ~からotŭот нєприꙗꙁни:邪悪neprijazniлукавого ꙗкоというのはJakoИбо твоѥあなたのものTvojeТвое ѥстъ~であるjestŭесть цѣсар҄ьствиѥcěsar'ĭstvijeЦарство и~とiи силаsilaсила и~とiи слава栄光slavaслава въ~の中にво вѣкꙑvěkyвеки вѣкомъvěkomŭвеком. Аминь჻アーメンAminĭАминь
続きを読む